Bop Wind Records - 国内トップクラスぼプレイヤーによるジャズ専門楽曲制作。世界最高峰の場で技術と感性を磨いてきた類稀なる才能を持つジャズプレイヤーが情熱を込めてオリジナルの楽曲を制作します。テーマソング、CMや動画の音源用の楽曲など最高のクオリティをご提供します。
Bop Wind Records - 国内トップクラスぼプレイヤーによるジャズ専門楽曲制作。世界最高峰の場で技術と感性を磨いてきた類稀なる才能を持つジャズプレイヤーが情熱を込めてオリジナルの楽曲を制作します。テーマソング、CMや動画の音源用の楽曲など最高のクオリティをご提供します。

ジャズはあらゆる所で流れている

ショッピングモール、カーショップ、カフェ、居酒屋、ラーメン屋など
あらゆる所でジャズがBGMとして起用されております

ジャズは高級感や格好良さを演出することができ
貴社のプロモーションをワンランク上に創出いたします


最高のクオリティーをご提供

  • 企業のテーマソング
  • テレビCMの音源
  • Web動画の音源

などなど、ご要望に合った楽曲を制作します。

国内トップクラスのコンサートで全公演前売完売の偉業を持つ仙台出身のサックス奏者「熊谷駿」と、世界的作曲コンテストで多数受賞歴を持つ「垣本拓海」

 

ともにジャズの名門【バークリー音楽大学】を卒業した2人がタッグを組み、ジャズに特化した楽曲制作チームを発足。

 

世界最高峰の場で培った技術と類稀なる才能で貴社のプロモーションを音楽で盛り上げます!

テレビCMや動画の音源制作、企業テーマソングなど、ジャズのオリジナル楽曲制作ならお任せください!


使命と役割

お客様の心に響き渡る楽曲作りを心がけております。
音楽は、形が無ければ正解もありません。
だからこそ人間の奥深いところまで感動や情熱を届けることが出来ると思います。
大切な皆様にお届けする楽曲は、心に響き渡る楽曲にすべく日々取り組んでおります。
決して私達が培ってきた経験や知識は、自己満足で終わらず社会に音楽という分野で貢献したいと願っています。

楽曲制作チーム

演奏作曲担当の熊谷の詳細プロフィールはこちら

作曲アレンジの垣本の詳細プロフィールはこちら


熊谷 駿

Shun Kumagai

担当 / 演奏・作曲

  • アメリカ・ニューイングランド音楽院 サックス演奏科 修了(音楽修士)
  • アメリカ・バークリー音楽大学 サックス演奏科  卒業(音楽学士)
  • 現在日本にて精力的に活動中

宮城県仙台市出身。

渡米時代は、キャロライン・ケネディー元アメリカ駐日大使出席イベントでのゲスト演奏、ボストン・レッドソックス オーナー ジョン・ヘンリー氏の私邸でのゲスト演奏など多くの日米関連行事での招待演奏に尽力。2019年日本に完全帰国。

 

国内では、三井不動産・サントリーがスポンサーとなっての自身のコンサートを年2回開催。これまで開催されてきた全6公演前売完売という偉業を果たしている。

 

他にも「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」へスペシャルゲスト出演の他、CMに自身の楽曲が起用されるなど演奏・制作共に精力的に活動している。

実績・賞歴

2015年
内閣総理大臣、元米国駐日大使キャロライン・ケネディー氏が参加された「Annual Conference」にてアメリカより東京へ招聘演奏を行う
2016年
アメリカにてボストン・レッドソックスのオーナー、ジョン・ヘンリー氏の私邸に招聘演奏を行う
2019年
藤崎200周年創業記念祝賀会にてスペシャルゲストとして招待され、藤崎のメインテーマ「好きさ、この街が・・・」を独奏
2017-2020年
三井不動産・サントリー協賛による自身のジャズコンサート【BEBOP EXPRESS】【BOP CASTLE】を年2回開催。これまでに全6公演前売完売(総動員2,200名以上)

楽曲制作・提供

2018-2019年
定禅寺ジャズストリートフェスティバルにCO楽曲提供他にも自身のオリジナルアルバム・コンサートベスト盤CD制作を毎年実施

垣本 拓海

Takumi Kakimoto

担当/作曲・アレンジ

  • アメリカ・バークリー音楽大学 作編曲科・ピアノ演奏科 卒業(音楽学士)
  • 現在アメリカにて精力的に活動中

兵庫県姫路市出身。

作曲分野において米国で最も権威のあるジャズ専門誌「ダウンビート」での受賞をはじめ、ASCAP主催のハーブ・アルパート・ヤングジャズコンポーザー賞3年連続受賞など多数の受賞経験を持つ。

 

バークリー音楽大学卒業後、アメリカにてアーティストビザを取得し本格的に活動を開始する。 現在ボストンバレエ団、ボストン音楽院でのピアニスト・伴奏員をはじめ中国5都市を周るコンサートツアーのピアニストとして活動するなど演奏・作曲共に力を注いでいる。

実績・賞歴

2017年
第10回クリストフ・コメダ作曲コンペティションにおいて第2位入賞
2018年
ヤマハ音楽奨学生に数百を超える応募者の中より10名に選抜される
2019年
イブラ大賞国際音楽コンクールにおいて優秀音楽家賞受賞第42回ダウンビート学生音楽コンペティションにおいて大学生部門優秀作品賞受賞Jazz Education Network、Hal Leonard Corporationよりハル・レナード奨学金受賞
2018-2020年
ASCAP主催のハーブ・アルパート・ヤングジャズコンポーザー賞 3年連続受賞(内2018年は、審査員奨励賞を受賞)

楽曲制作・提供

2018年
明治大学 Big Sounds Society Orchestraへの編曲 提供
2020年
メットライフ・学研・パフォーマンスバンク共同プロジェクト「歌のバトン」への楽曲制作(BGMとして)

ご依頼について

ご依頼に関しては原則、広告代理店/制作会社経由にて行なっております。

企業・団体様からの直接のご依頼も承っております。

下記のお問い合わせよりお気軽にお問い合わせください。

*映像制作もご用命の際は、別途ご相談ください。


制作の流れ

ヒアリング

お打ち合わせよりコンセプトやご要望をじっくりとお話を伺い、お客様のご満足頂ける形をご提案いたします。

 

また低コストで抑えたい際は、弊社でストックしているオリジナル楽曲より提供することも可能です。クライアント様のご要望に応じて柔軟にご対応いたします。

受注・楽曲制作

契約締結後、早速楽曲制作に入ります。

制作期間:約2〜3週間 

途中経過として弊社では、約3パターンのピアノとサックスで制作された仮音源を制作します。

 

お客様のコンセプトに合うものを選んでいただいた後、アレンジに入らせて頂きます。

レコーディング・仕上げ作業

レコーディングスタジオにて生演奏によるレコーディング作業を行います。

 

レコーディング完了後は、エンジニアによる編集・仕上げ作業を行い納品となります。

音源の仕上げ作業作業:約1〜2週間ほど

 


お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です